男だけど、男落とすの簡単すぎwwwwwwwww

68 :名も無き被検体774号+ :2012/01/03(火) 23:39:02.88 ID:ehd4Owpw0
わざわざ平日の時に、プライベートで来てくれたらしい。

バイト先の友人:「なんか、渡してくれって。最近お前が日曜いないからなんかあった?って聞かれたぞwwwwお前そんな仲良かったっけ?wwwww」

ほんと嬉しかったwwwwww

特に俺が嬉しかったのは、友人に俺の事を聞く時に

「あの可愛い顏した日曜にいつも入ってる男の子いる?」

って聞いてたことだった

俺だけかな?こんな風に思われてたんだって思うと
嬉しすぎて涙がでそうだったwwwww
俺wwww可愛いって思われてるwwwwww

まじで考えが女の子みたいだよな…

中身は百貨店で買ったお菓子だった。
見た目は無口で、ちょっと怖いのに
きちんとしてるBさんの事がもっと好きになった

70 :名も無き被検体774号+ :2012/01/03(火) 23:49:17.76 ID:ehd4Owpw0
で、待ち焦がれた日曜

俺はBさんを見つけた途端、嬉しくて全力で走っていったwwwww
Bさんは俺をみるとニコってしてくれた

で、「お!元気してたかぁ?」って言って
頭ぽんぽんしてきたwwwww

「この前、わざわざすいません…。なんか気使わせちゃって。」
Bさん:「いや、全然!>>1君なんかあったんかと思って心配やったし」

わざわざ、こんなやつの為になんで来てくれるんだろう?って
真剣に考えたwwww

Bさん:「なんや。テストかぁ。休むんならこれからは先に言っといてくれよー」

Bさんの優しさに濡れたwwwww

69 :名も無き被検体774号+ :2012/01/03(火) 23:47:41.77 ID:hM/rMFq/0
サクセスストーリーばっかじゃん
相当可愛い顔してるんだな

71 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:02:28.43 ID:cLRRBDr40
>>69
今の所は全勝してるwwwww
ただ、童◯なだけでwwwwww

それから、バイトさぼって普段なら
5分もかからない事を30分かけてした

Bさんとゆっくり話したかったから

で、見兼ねた店長が「おい!!>>1はよせえよ!!遅いぞ!!」
怒られるのはわかってたけど、わざわざ言いに来たwwww

謝ろうとしたら、Bさんが
「あ、すいません。俺が運ぶの遅くて…。>>1君も遅れてしまって。」

店長は「いや、全然!しっかり>>1も働けよ!!」って言って店舗に帰ってった

俺:「俺がゆっくりしてたんで、ごめんなさい…」
Bさん:「久しぶりに>>1くんと話したからながなってしまったなwww」
Bさんがいい人すぎて、もう好き意外に言葉が見つからなかった

「じゃぁ、そろそろ戻ります!」
って言うと、Bさんは思いもよらない事を発した

「今度、一緒にパチスロうちに行こうか!」

プライベートでBさんと会える
もちろん速攻でおっけいしたwwww

72 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:09:56.71 ID:zWba5eXm0
>>1がモテるのわかるわ

73 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:16:34.10 ID:vajoPdb/0
>70
1が犬すぎてやばい
そりゃ惚れるわ

75 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:27:49.03 ID:cLRRBDr40
「火曜日はどう?」って言われたんだけど、大学があった…。

だけど、もちろん「はい!!大丈夫です!」
って答えたwwww
神様ごめんなさい。一日だけサボらせて下さい。

火曜日に車でバイト先まで来てくれるって言ってくれたwwww

前日の月曜、明日はどんな服装で行こう。だとか
髪型を変えてみよう。だとか
全力の自分をみて欲しくて、いろいろ施行錯誤した

で、火曜日。

俺は30分以上はやくついたんだけど、
近くのコンビニで40分くらいあえて立ち読みしてたwwww

はやくついたら、わくわくしてたっておもわれるから
こういうのはちょっと遅れて行こう。
ってわけのわからない考えだったwwwww

で、コンビニを出たら

「>>1くーん!!!」

車から手を降ってるBさんを見つけた

76 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:33:16.93 ID:cLRRBDr40
Bさん:「あ!やっぱ>>1君か!!普段と雰囲気違うから違ってたらどうしようかヒヤヒヤしたわw」

バイトの都合上、帽子は被ってるし、ださい制服を着てたから当然だとは思ったwwww

俺:「いや、普段と一緒ですよ!!」

俺は「こいつ、この日の為に決めてきたんだな。」

って思われるのが恥ずかくて、全力で否定したwwww
一人、自意識過剰であたふたしてたwww

77 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:44:02.23 ID:cLRRBDr40
それよりBさんがかっこ良く見えた
普段の作業着じゃない私服は始めてみたから
とてもかっこ良く見えたwww

Bさん「バイトんとこ、挨拶して行ったほうがいいかなぁ?」

俺:「いや、大丈夫ですよ!!はやく行きましょ!!」

で、車の助手席に乗ったwwww

Bさん:「どこ打ちにいこうかぁ?」

俺:「」

Bさん:「昼ごはん食べたぁ?」

俺「」

緊張して、全く話せないwwww
普段は自分からめちゃくちゃ話すのに、
全く声が出なかった

Bさん:「あれ?どうした?具合悪い!?」

俺:「いや!そうじゃなくて…」

Bさん:「良かった…。大丈夫かぁ?もしかして、なんか緊張してる?ww」

俺はしたを向いたまま「こくっ。」って頷いたwwwwwww

Bさん:「ははは!なんやぁ。そんなん俺もやぞ!!>>1くん女の子みたいやなぁ。」

もうやめてくれwwww終始無言な俺にBさんは攻撃し続けてくるwwww

78 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 00:53:34.14 ID:cLRRBDr40
Bさん:「でも、ほんま>>1くん可愛いらしいなぁ。学校とかでモテるやろ?」

俺:「いや、全くですよ!」

Bさん:「いやぁ〜嘘やわ!」

Bさんが話してくれるので、だんだん緊張もほぐれてきた

俺:「Bさんって彼女とかいるんですか?」

いちばん聞きたかった事だけど、いちばん聞けない事でもあった。

Bさん:「いや!居てないよ」

俺:「でも、Bさん絶対モテますよね!彼女10人くらい居てると思ってました」

Bさん「俺、そんな風に見えてたんかぁ。ショックや…」

俺:「いや、そうじゃなくて!!ただやっぱかっこ良いんで…」

Bさん「はは!ありがとうー!」

そんなたわいもない会話が続いて
Bさんオススメのパチスロの店に到着した

81 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 10:38:55.02 ID:3owaAMVs0
なんか少女漫画よんでるみたいでドキドキする…

83 :名も無き被写体774号 :2012/01/04(水) 11:38:01.13 ID:r3ecwFhG0
人間って意外とどっちもイケるよね。

89 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 23:53:39.90 ID:cwkb7ssk0
パチスロの店では至って普通だった
ただBさんが大ハマりして、
帰りにご飯おごってくれるって言ってくれたwwww

Bさん:「何食べたい?なんでも好きなもん奢ったろ!!」

正直腹減ってなかったけど、
Bさんとこのまま帰るのだけは嫌だった
今日は一日Bさんと居たかった

俺:「なんでもいいですよ。」

Bさん:「ん〜。せっかくやしいいもん食べたいもんなぁ」

男同士の飯なんだからなんだっていいだろwwwwとか
普通は思うだろうけど、Bさんは一生懸命考えてくれたwww

まぁ、結局は近くのファミレスに入ったんだけどもwwwww
この辺は特に何もなかったんで省略

飯も食い終わって、Bさんは家に送ってくれるって言ってくれた

ほんとに帰りたくなかった…。
だけど、明日俺は大学あるし、Bさんは仕事だし。

あえて遠回りになるように言って家まで送ってもらうことにしたww

90 :名も無き被検体774号+ :2012/01/04(水) 23:54:53.63 ID:qtJqthJq0
さわやか青年策士やな

92 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:02:13.74 ID:zfCjPLAU0
ほんとは30分くらいで着くような道だったんだけど、倍以上かかったwwww

俺:「あ、ここです。」

Bさん:「今日は付き合ってもらって悪かったなぁ。明日早いのにごめんな。」

俺:「いや、Bさんもじゃないですか!」

Bさん:「俺は全然大丈夫やけど。また、ついてきてもらっていい?>>1くんとおったら、運もついてるからな!!」

俺:「絶対行きます!!また行きましょ!!」

Bさん:「ん。んなまた日曜ね(笑)」

俺:「」

車から降りなかった。おりたくなかった。

Bさん:「ん?どした?」

俺:「」

Bさんは困惑してたと思う。
なんでこいつ、降りないんだろう。って

95 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:09:41.19 ID:zfCjPLAU0
Bさん:「あ〜。」

多分、Bさんは気付いてたんだろう
俺は終始、下を向いて無言を貫き通してた

Bさん:「まだ、帰りたく…ないの?」

俺:「こくっ。」

Bさんは「ふっ。」って笑って、頭をなでてくれた

Bさん:「>>1くんほんまかわいいな。」

Bさんは頭をなでるとこから、ほっぺを軽くつねってきたり
俺をいじりはじめたwww
多分、俺は顏真っ赤だったんだろう

恥ずかしかったけど、嬉しかった

97 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:13:00.76 ID:qHTir92L0
かわいいwwwww

96 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:10:49.88 ID:4gEPVr+x0
にやにやとまんねwwかわいいww

98 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:17:54.60 ID:qAAZosBPO
俺のバイブルと化しそうなスレだ…参考なるw

99 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:23:07.06 ID:zfCjPLAU0
Bさんはずっとにやにやしながら俺をいじってたんだけど、
急に手をぎゅって握ってきた

で、そのままキスしようとしてきたんだけどあまりに急過ぎて

びくっ!!

ってなってしまった

Bさん:「あwwww冗談冗談wwwwごめんね急に」

いやだいやだいやだいやだいやだ
してもらいたかった

ここでしなかったら家に帰ったら
絶対後悔するだろうって思った

俺:「いや。お願いします!!」

何をお願いすんだよwwwwww
多分、テンパっててなに言ってるか意味わかんなかったんだろう

Bさんはまた「ふっw」って笑って、キスしてくれた

ほんの数秒だったんだけど、
俺の顔を見てニコッて笑ってまたしてくれた

大丈夫かな?続きは省略したほうがいいかな?

419 :名も無き被検体774号+ :2012/01/19(木) 05:50:24.92 ID:wDzbMpaM0
>>99
ここの間の取り方というか、みんなが話に興味あるのわかってて
省略しようか?なんて聞いてくるところがもう魔性的

102 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:24:59.83 ID:R1DzL6wV0
kwsk

103 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:38:03.32 ID:zfCjPLAU0
じゃあ続き書くwwwww

Bさん:「後ろ行く?」

多分、これってHするって事なんだよな。うん。
当然、後ろ行くよなwwwww

Bさんは上着を一枚脱いで、
膝の上に向かい合う様に俺を乗せた

Bさん:「恥ずかしい?下向いたら、顔みえんやん」

俺はBさんの首に手を回したまましたを向き続けてた

Bさん:「やっぱり可愛い顔してるなぁ。」

Bさんはまたキスしてきて、今度は舌もいれてきた

恥ずかしくて、ずっと女の子みたいな声出してたwwww

Bさんはそれから、俺の服を脱がしはじめて、
上半身裸で寝転がされていろいろなこといじられた

107 :名も無き被検体774号+ :2012/01/05(木) 00:55:34.24 ID:zfCjPLAU0
それからBさんは下もやってくれた
多分、三分も持たなかったwwwww

俺ばっか悪いし、俺もこの時はじめて男の人にしてあげた

Bさんは「うまい。うまい。」って言ってくれるんだけど、
奥の方までついてくるんで苦しかった
普段は優しいのに、なんだかめちゃくちゃSだった

Bさんは外でだして、多分後ろも使いたかったんだけど
俺は怖くてそれは断ってしまった

それからもう一回Bさんのを手でやってあげて、
いろいろなことを話した

Bさん:「>>1くん、いつから好きになってくれてたの?」

俺:「う〜ん。はじめて見たときからですかね?w」

Bさん:「うわ!まじか!でも、>>1くんめちゃくちゃ話しかけてきてくれたもんな。」

俺:「やっぱ迷惑でした?」

Bさん:「よく喋る子やなぁって思ってたよwwwwだけど、俺もはじめて見たときは可愛い顏してるなぁ。って思ったよ」

俺:「絶対、嘘ですよ!!Bさを無口で全然話してくれへんし。」

Bさん:「ごめんごめんwwwwやけど、>>1くんが少しの間顏ださへんくなって、なんかちょっと心配になって。多分、俺もこの時くらいから意識してたんかなぁ。」

それから、俺はBさんと話すきっかけの為に
パチスロを勉強したこととかも話した

Bさん:「でもな、>>1くん。あんまそんな誰にでもニコニコして話しかけたらあかんで。そんなんされたら、勘違いする人いっぱいでてくるぞwww」

俺:「別にそんなつもりわないんですよ…」

嘘つけよwwwwwwその気まんまんだったのに
Bさんには少しばれてたのかもしんないwwww